山中竹春新市長が提出「横浜版 Go To Eat」補正予算案概要

「横浜版 Go To Eat」補正予算案公開

横浜市は3日、

令和3年第3回市会定例会
議案等提出一覧

を公開しました。

記者発表資料の 18 ページには、井上さくら市議( @sakuraline 会派無所属)が「横浜版GoToEat」と呼んだ「市内飲食店等消費促進事業」の概要が記載されています。

キャンペーンの実施期間は 2021 年 12 月から 2022 年2月までの予定。


「横浜版 Go To Eat」補正予算案概要

実施概要

①レシートを活用した市内飲食店利用促進事業(230 百万円)

 コロナ禍での時短営業・休業等への協力要請に協力いただき、厳しい経営状況にある飲食店を支援するため、「レシートを活用したポイント還元やキャッシュバック等による市内飲食店の利用促進キャンペーン」を実施します。

〔中略〕

実施時期:

  • 受託事業者決定:令和3年 10 月~11 月
  • キャンペーン実施:令和3年 12 月~4年2月

②地域経済活性化事業(20 百万円)

 地域の実情に応じた、きめ細かな消費促進策を実施するため、地域のニーズを踏まえた新たな施策を実施する場合に、必要となる経費を支援します。

広告


関連記事

カナガク

山中竹春新市長、横浜版 Go To Eat を 2021 年 12 月開始へ
https://kanagaku.com/archives/50108

SAKISIRU

山中市長の横浜市が予算2億3000万円で「横浜版GoToEat」計画で物議
これで「コロナの専門家」?批判する市議を取材

  • ※「SAKISIRU」は株式会社ソーシャルラボが運営するメディア。同社の会社概要によれば、「2020年限りでアゴラ編集⻑を退任し」た新田哲史氏が「2021年春」に創刊したもの。
  • ※株式会社ソーシャルラボ,「会社概要」,https://www.soclab.jp/company,2021 年9月4日閲覧.
    https://web.archive.org/web/20210903185637/https://www.soclab.jp/company

Twitter

井上さくら市議(会派 無所属)

SAKISIRU

大山奈々子市議(会派 日本共産党)

https://web.archive.org/web/20210903192803/https://twitter.com/nanako_jcp/status/1433542700154843159

https://megalodon.jp/2021-0904-0426-06/https://twitter.com:443/nanako_jcp/status/1433542700154843159

山中竹春新市長(推薦 立憲民主党)


https://web.archive.org/web/20210901182756/https://go2senkyo.com/seijika/182536/posts/290495

広告


参考文献