川崎市、12 日まで給食なし下校・オンライン授業参加可に

川崎市の小田島教育長は 27 日、「保護者の皆様方へ」として、

9 月 1 日以降の市立学校の対応について

と題した文書を発表。2021 年、コロナ禍下の川崎市立小学校・中学校の夏休み明けについて、以下の対応をとると明らかにしました。

  • 様々な理由で登校できない児童生徒については、GIGA 端末を活用して授業を配信する等、オンラインでの授業配信を実施し、在宅での学習を支援します。オンラインでの授業配信に参加した児童生徒は欠席としない取扱いとします。
  • 登校する児童生徒において「給食を食べずに下校」することを選択できるようにします。

(緊急事態宣言期間である令和3年9月12日までの措置とする)

オンラインでの授業配信に参加した児童生徒を欠席としない取扱いは、今後、不登校の生徒や院内学級で学んでいる生徒などへの対応に応用していけそうです。


関連記事

GIGA 端末(ギガたん・GIGA たん)

GIGA スクール構想の端末は「GIGAたん」、市立下作延小
https://kanagaku.com/archives/47037

広告


参考文献

  • 川崎市教育委員会 事務局 学校教育部指導課,「【緊急情報】[市立学校]新型コロナウイルス感染症への対応について」,https://www.city.kawasaki.jp/880/page/0000115490.html,2021(令和3)年8月 27 日.
    https://web.archive.org/web/20210828184824/https://www.city.kawasaki.jp/880/page/0000115490.html
  • 川崎市 小田嶋満教育長,「9 月 1 日以降の市立学校の対応について」,https://www.city.kawasaki.jp/880/cmsfiles/contents/0000115/115490/20210827hogosha.pdf,,2021(令和3)年8月 27 日.
    https://web.archive.org/web/20210821014046/https://www.city.kawasaki.jp/880/cmsfiles/contents/0000115/115490/kakikyuugyouenchou.pdf

川崎市教育委員会事務局の各組織と主な担当業務

教育委員会の所掌事務の具体的な執行にあたる機関として、教育長が置かれており、この教育長の統括の下に、事務の処理を行う組織として事務局が置かれています。

川崎市教育委員会 事務局 総務部庶務課,「教育委員会事務局の各組織と主な担当業務」,https://www.city.kawasaki.jp/880/page/0000039385.html,2020 年4月 13 日.https://web.archive.org/web/20210828191245/https://www.city.kawasaki.jp/880/page/0000039385.html