横浜創英、2学期当初オンライン授業 高3・部活にも配慮

横浜創英中学・高等学校(横浜市神奈川区)は 20 日、

緊急事態宣言延長に伴う二学期当初の本校の教育活動について

と題した文書を公開。

新型コロナウイルス感染症の感染拡大を受けて、2学期当初はオンライン授業を導入することを発表しました。

広告


状況に応じたきめ細やかな対応

高校3年生

指定校推薦の学内選考、共通テストの出願準備などを控えた高校3年生は原則として対面の短縮授業を行います。

ただし、投稿に不安を感じる場合には個別に対応。期間(9月1日~9月 10 日)中は全員を出席扱いにします。

中学1年生~高校2年生

高校3年生以外は自宅でオンライン授業を受講します。環境が整っていない生徒は登校の上でオンライン授業を受講することが可能です。

大会・コンクールを控えている部活動の生徒

大会・コンクールを控えている部活動は 14 時 30 分から 17 時までで活動可能です。部員は登校の上でオンライン授業を受講可能です。


関連記事


参考文献

横浜創英中学・高等学校,「緊急事態宣言延長に伴う二学期当初の本校の教育活動について」,https://archive.is/SwrYw,2021 年8月 20 日.