神奈川総合高校 和装の日 2021 は7月 13 日~ 14 日

神奈川総合高校の恒例行事「和装の日」が今年も行われます。日程は7月 13 日と 14 日との2日間。

同校にはもともと制服がなく自由な服装で授業を受けられます。「和装の日」には生徒が浴衣などに身を包み、涼しげな「和」の趣を楽しみます。

デザイン部は Twitter( @kanasoh_dezabu)上で

  • 12 日の「着付け練習会」
  • 13 日と 14 日との「着付け教室」

を告知中(どちらも要予約)。


服装で楽しめるイベント

神奈川総合高校の生徒のみなさんは七夕の時期の「和装の日」だけでなく、ハロウィンの時期の「仮装の日」も楽しんでいます。法政国際高校のハロウィン、各高校の文化祭での仮装などを除くと、高校生が学校で服装を楽しめるイベントは珍しいです。

上智大学の「上智浴衣デー」、東京理科大学の「理科大チェックシャツデー」といった各大学でのイベントが、より高校に下りてくるとおもしろいのかもしれません。


関連記事

県商工文化祭でのハロウィン

県商工は文化祭でハロウィンの仮装ができる 2019
https://kanagaku.com/archives/29976

茅ケ崎西浜の異装・仮装厳禁

ハロウィンの異装・仮装は厳禁 茅ケ崎西浜高校 2014
https://kanagaku.com/archives/29884