暫定倍率 2023 神奈川県公立高校入試

神奈川県立高校、クラウドファンディング型寄附募集を開始

神奈川県立高校は6日、神奈川県まなびや基金においてクラウドファンディング(事業提案型の寄附募集)を開始します。

現在9校 10 種類のプロジェクト(プラン)が発表されています。いずれも各校の特色を生かし、その魅力を飛躍的に高めるプロジェクトです。


神奈川県立高校クラウドファンディング 2021 年5月~

学校名
(施設名)
プロジェクト
(整備内容)
P番号
神奈川工業 水球ゴールの購入 210101
神奈川工業 テニスコートの人工芝張替え 210102
白山 ウエイトマシーンの購入 210103
厚木 ピッチング・バッティングの測定機材一式 210104
大和南 バレーボール支柱の購入 210105
座間 グラウンド照明設備の整備 210106
平塚中等教育 トロンボーン・クラリネット・トランペットの購入 210107
元石川 「アントレプレナーシップ」学習のための大型テレビ全クラス設置とWi-Fi環境整備 210201
西湘 テレビや動画配信に必要な機器の購入 210202
横須賀大津 中庭の整備 210301


各校の特色・魅力

神奈川工業・白山・厚木・大和南・座間

神奈川工業高校は室内温水プールを持ち、東急東横線「東白楽駅」からすぐの立地。白山高校は野球部の指導者に恵まれています。厚木高校は各種部活動が盛んで「考えることを楽しむことが技術や経験の不足を打ち破る」精神を持つ学校。大和南高校はバレーボール部の強豪校、座間高校はサッカー部の強豪校です(K2)。

平塚中等教育・元石川・西湘・横須賀大津

平塚中等教育学校は吹奏楽部に欠かせない楽器の購入を目指します。元石川高校は「たまプラーザ駅」を中心にして地域や企業などと多くのコラボレーションを成功させている学校。西湘高校は県西地区の偏差値2番手校。多くの難関大学受験生が在籍しています。横須賀大津高校は旧・横須賀高等女学校。明治時代から地域と密接なかかわりを持ってきました(京急「新大津駅」は横須賀大津のために作られました)。


その他の支援等

校内居場所カフェ via Amazon

ぴっかりカフェほしいものリスト(NPO 法人パノラマ)

神奈川県まなびや基金

特定の県立学校への寄附も可能 神奈川県まなびや基金
https://kanagaku.com/archives/34205


「クラウドファンディング」・「プロジェクト」という言葉はカナガクによります(神奈川県教育委員会が県ホームページ上で使っている言葉ではありません)。


参考文献

神奈川県教育委員会,「神奈川県まなびや基金における事業提案型の寄附募集を始めます」,https://www.pref.kanagawa.jp/docs/en7/prs/r3685407.html,2021 年4月 30 日.

https://web.archive.org/web/20210502031505/https://www.pref.kanagawa.jp/docs/en7/prs/r3685407.html