臨海セミナー合格実績水増し事件 『週刊朝日』1999 年報道

臨海セミナーは、神奈川県公立高校入試合格実績に関し、1996 年度入試結果と 1997 年度入試結果とで「水増し」を行いました。

まったく実体を伴わない「完全水増し」。講習生や模試受験生を合格実績に数え入れるといった「水増し」とは異なり、かなり珍しい事件でした。

各年度、実際の合格者数臨海セミナー発表の合格者数とは以下の通りです(横浜緑ケ丘・希望ケ丘・湘南といった、公立トップ校への合格者数)。

  • 1996(平成8)年度入試
    • 実際「179 名合格」
    • 臨海セミナー発表「240 名合格」
      (61 名水増し)
  • 1997(平成9)年度入試
    • 実際「264 名合格」
    • 臨海セミナー発表「311 名合格」
      (47 名水増し)

臨海セミナーは『週刊朝日』の取材に対し、水増しが起こった原因について、

公立トップ校の合格実績は、誤って私立トップ校の合格者数を足したものを載せてしまいました。

と回答しています。


参考文献

稲垣えみ子,「神奈川 生徒獲得競争で勇み足“合格水増し”塾のお詫び」『週刊朝日』1999 年7月 16 日号 153 ページ.