全公立博 2020

文科省の入試工夫例 範囲限定や選択問題、面接・作文など

文科省、2021 年度入試での「配慮」求める

文部科学省は 13 日、

中学校等の臨時休業の実施等を踏まえた令和3年度高等学校入学者選抜等における配慮事項について(通知)

を全国の教育委員会等に通知しました。

通知では、

  • 中学校に対し、生徒へのより丁寧な進路指導・入試情報提供を求め、
  • 入試を行う小中学校に対し、高校入試に倣って工夫を講じるよう求めた

ほか、高校に対し、以下の3点に関する「配慮」を求めています。


1.部活動推薦・英検など

スポーツ・文化関係の行事、大会の実績や、資格・検定試験等の成績を入学者選抜において評価する際には……中止、延期又は規模縮小等となったこれらの行事等に入学志願者が参加出来なかったことのみをもって不利益を被ることがないよう……措置を講じること。


2.内申点(調査書の評定)

調査書を活用するに当たっては……学習評価の内容等の記載により不利益を被ることがないようにすること。


3.入試の出題範囲・内容、出題方法

出題範囲や内容出題方法について、各実施者において、例えば以下のような方法により、特定の入学志願者が不利にならないよう、必要に応じた適切な工夫を講じていただきたい……。

工夫の例

  • 中学校第3学年からの出題は……適切な範囲内容となるよう設定する。
  • ……問題を選択できる出題方法とする。
  • 臨時休業が長期化している都道府県の中学校等に在籍する入学志願者が、臨時休業が長期化しなかった都道府県の高等学校入学者選抜等を受検する場合、面接作文等の学力検査以外の方法も用いて選考を行う。

広告


注意点1:私立学校

通知のなかで私立学校について触れている部分は2か所です。

※ 国立大学の附属校や、公立中高一貫校などは直接通知の対象になっています。

私立にも連携を「お願い」

地域における……学習状況等について……都道府県教育委員会や市区町村教育委員会、私立学校等の……間で、適宜情報共有や連携を図り、各実施者において適切な検討ができるよう、お願いいたします。

都道府県に私立への周知を「お願い」

都道府県にあっては所轄の学校法人及び私立学校に対して……御周知いただきますよう、よろしくお願いいたします。


注意点2:神奈川県教委、既に出題範囲について言及

文科省の「工夫」例には、入試における出題範囲の限定が挙げられています。

これに関しては神奈川県の場合、既に先月の段階で桐谷教育長が

学習していないものを検査する入試はあり得ない

と述べてます。

この「工夫」が神奈川県で採用される可能性は高そうです。

【参考】2021 県入試は2月 15 日で議決も、未習内容出題あり得ない


注意点3:面接・作文での選抜

今回の通知では休業期間が異なる「都道府県」をまたぐ受検について、「面接や作文等の学力検査以外の方法も用いて選考を行う」という工夫例が示されています。

たとえば神奈川県公立高校入試の場合、海洋科学・山北・津久井の3校を除いて県外からの受検はできませんので、この工夫がそのまま用いられることはないでしょう。

【参考】県外からも受験可能 神奈川県立海洋科学・山北・津久井高校

なお、もし「面接や作文等」で選抜を行うのであれば、それはクリエイティブスクールの入試に近いものになりそうです。

【参考】クリエイティブスクール入試「関心・意欲・態度」が重要

広告


Sources

文部科学省,「中学校等の臨時休業の実施等を踏まえた令和3年度高等学校入学者選抜等における配慮事項について(通知)」,https://www.mext.go.jp/content/20200514-mxt_kouhou01-000004520_2.pdf,2020 年5月 13 日.

Internet Archive

https://web.archive.org/web/20200514034012/https://www.mext.go.jp/content/20200514-mxt_kouhou01-000004520_2.pdf