内申基準早見表

「個別指導塾は感染拡大のリスク低い」TOMAS は通常授業

非補習型個別指導塾では最大手の TOMAS が3日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、ホームページの

新型コロナウイルス感染拡大への対応について

を更新しました。「詳しくはこちら」のリンク先には2月 28 日時点の文章が引き続き使われています。


TOMAS 新型コロナへの対応

  • TOMASは、「個室での完全1対1個別指導」という授業形態であることから、集団感染のリスクは低いと考えられるため、全校舎で通常通り個別授業を実施しております。 詳しくはこちら
  • グループ授業の実施ならびに自習室の利用は、集団感染のリスクがあるため4月3日以降も引き続き中止とさせていただきます。

ホームページの文章では「集団感染のリスク」、「詳しくはこちら」リンク先の文章では「感染拡⼤のリスク」という文言になっています。

生徒ひとりに講師ひとりという指導形態をとる以上、ひとりの講師が複数の生徒に一度に感染を拡大させるリスクは低そうです。

Sources

広告


各校舎で実施の対策

  • 教室の社員、講師、スタッフは全員マスクを着⽤し、⼿洗い・うがいの励⾏、消毒薬の設置などの予防策を実施しております。
  • お⼦様が来校される際は、教室⼊⼝で⼿指の消毒にご協⼒をお願いいたします。また、極⼒マスクの着⽤をお願いいたします。

多くの講師を抱える個別指導塾が、品薄になっているマスクや「消毒薬」を確保できているところに、業界最大手の強さを見ることができます。

広告


SS-1 は Web 個別指導も提供

中学受験向け個別指導塾 SS-1 は、希望者に対し「オンライン(Web)個別指導の提供」も行っています。

各教室での取り組みとしては

  • アルコール消毒の取り組み
  • 37.5度を超えるスタッフの出勤停止
  • スタッフの咳エチケット、こまめな手洗いの徹底

を挙げています。今回の感染拡大が長期に渡った場合、「アルコール消毒」を継続できるかどうかは課題となりそうです。

Twitter


参考

RKB ニュース,「[速報]1対1講義の塾〔『対話式進学塾1対1ネッツ』〕講師がコロナ感染」,2020 年4月5日
https://web.archive.org/web/20200406024413/https://rkb.jp/news/news/52381/