神奈川県入試 暫定倍率 2020

市立川崎高校附属中4期生 高校への内部進学枠が5余るか

11 月 19 日(火)、神奈川県教育委員会は 10 月 20 日時点における「令和元年度 公立中学校等卒業予定者の進路希望の状況」集計結果を発表しました。

これによれば、川崎市立川崎高校では、連携募集枠(内部進学枠)120 人分に対して、希望者が 115 人となっています。おそらく、来春高校生となる附属中学校4期生のうち、5人が内部進学を希望していないのだと思われます。


広告

参考

横浜市立横浜サイエンスフロンティア高校附属

横浜サイエンス高校附属中1期生「全員」が内部進学を希望

横浜市立南高校附属

160 人の内部進学枠に対して、希望者は 159 人。


Sources

神奈川県教育委員会,「『令和元年度 公立中学校等卒業予定者の進路希望の状況』集計結果(概要と統計表)」, http://www.pref.kanagawa.jp/docs/u5t/edu_stat/jr_high_course_hope/r01_result.html ,2019 年 11 月 19 日(同 20 日閲覧).


川崎市立川崎高等学校附属中学校

http://www.kaw-s.ed.jp/jh-school/

〒210-0806 神奈川県川崎市川崎区中島3丁目3−1