朋優学院高校が2015(平成27)年度入試の推薦・併願基準を発表


6月30日(月)、朋優学院高校は塾対象の学校説明会を開催し、2015(平成27)年度入試における推薦・併願優遇基準を発表しました。

推薦・併願優遇 共通条件

  1. 9科に「1」がないこと。
  2. 生活指導上問題がないこと。
  3. 欠席日数が各学年で10日以上ある場合、原則として診断書を提出すること。
  4. 3科と5科はどちらか一方の条件を満たせば可とする。
  5. 卒業生の子や弟妹、または在校生の弟妹には、5科に「1」を加算する。ただし国公立コースには適用されない。

推薦

  • 国公立コース: 3科13 or 5科22
    (試験は適性検査(英語・数学・国語)。その結果がAランクで、国公立コース合格。Aランク以外の評価の場合は、特進コース合格となる。)
  • 特進コース: 3科13 or 5科21
    (試験は作文。)
  • 進学コース: 3科12 or 5科20
    (試験は作文。)

※ 特進コース・進学コースには学力検査は課されません。

※ 国公立コース志望で適性検査の成績が悪かったとしても、進学コースまで落ちることはありません。

※ 入試には全コース面接も課されます。

※ 特進コース・進学コースの合格者は2月12日に「クラス分けテスト」を受験します。

併願優遇

  • 国公立コース: 3科13 or 5科22
    (試験は全コース共通問題+国公立コース用問題。)
  • 特進コース: 3科13 or 5科21
    (試験は全コース共通問題。)
  • 進学コース: 3科12 or 5科20
    (試験は全コース共通問題。)

※ 公立または私立のどちらでも併願可。

※ 国公立コース・特進コースともにスライド合格制度を採用しています(試験での得点が低い場合、進学コースでの合格となります)。

合格最低点は120点です。全コース共通問題(300点満点)の合計点が120点未満の場合は不合格となります。

※ 出願時に「入学手続延期願」を提出することで、公立の合格発表翌日正午まで入学手続を延期できます。締切日時の詳細は、生徒募集要項でご確認ください。

※ 入試には全コース面接も課されます。

特待生制度

国公立特待生

国公立コースの入学者すべてに、国公立特待生制度を適用します。

  1. 入学時
    入学金及び第1学年の授業料(但し国からの就学支援金を除いた額)を免除。
  2. 第2学年以降
    国公立コースに引き続き在籍し、前年度末の5科(国語・社会・数学・理科・英語)の評定平均が4.1以上で、かつ模擬試験の成績が一定基準以上であれば、その年度の授業料を免除。

入試特待生(特進・進学コース)

一般入試における特進コース・進学コースの受験生について、入試特待生制度を適用します。(ただし、過年度生は除く。)

  1. 内容…入学金及び第1学年の授業料(但し国からの就学支援金を除いた額)を免除。
  2. 条件…一般入試において、3科の合計が、240点以上かつ上位100位以内であること。
  3. 第2学年以降
    …進級時に特別奨学生試験を行い、合格者に対してその年度の授業料(但し国からの就学支援金を除いた額)を免除。

※ 推薦に、特待生制度はありません。

注意事項

  1. 成績の基準は、第3学年2学期または後期中間のものを対象とします。
  2. 3科とは国語・数学・英語、5科とは国語・数学・英語・社会・理科のことを表します。
  3. 推薦の場合は、願書提出の際に指定の「推薦書」を提出してください。用紙は中学校の先生に渡されます。調査書の提出は不要です。
  4. 併願優遇の場合は、一般入試の日程での受験となります。受験日は、2月10日・11日・12日のいずれかを選択してください。
  5. 合格発表時に「コース未定合格」として発表された場合は、3月10日前後(正確な日程は合格発表時に連絡)に、決定したコースを発表します。

参考

朋優学院高等学校http://www.ho-yu.ed.jp/index.php
所在地:東京都品川区西大井6-1-23
電話:03-3784-2131

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
現在地
Google Mapsルートを検索

Related Posts

広告


Tags

Ads: 日能研, スタディサプリ, Z会, マイナビ進学