ベネッセ学力推移調査が全国の私立・公立中学校に普及

ベネッセは中高一貫校に在籍する中学生を対象とした「学力推移調査」を実施しています。

2019 年度中3第1回の受験者数は 53,811 人。全国の私立中学校3年生が約8万人(※ https://bit.ly/2LigkK4)ですから、普及率はかなり高そうです。

【参考】ベネッセ学力推移調査 2019 年度 中学3年生 第1回 平均点など

広告


私立中学校

※ 神奈川学園などは学力推移調査と進研模試との結果を6年間にわたって追った資料を作成しています。他の私学も同様でしょう。

※ 鶴見大学附属などは例外的に育伸社の「私学テスト」を採用しています(学力推移調査への切り替えの噂もありますが)。


公立中学校

横浜市内だけでも、横浜市立南高校附属と横浜市立横浜サイエンスフロンティア高校附属とがともに学力推移調査を採用しています。


Note

※ 文部科学省,「学校基本調査 令和元年度(速報)」,https://www.e-stat.go.jp/stat-search/files?page=1&layout=datalist&toukei=00400001&tstat=000001011528&cycle=0&tclass1=000001131823&tclass2=000001131824&tclass3=000001131825&tclass4=000001131827&tclass5=000001131831&stat_infid=000031845933,公開年月日時分 2019-08-08 18:00(2019 年8月 29 日閲覧).