鶴見区の学苑が朝日で記事に 割増賃金の不払いなど是正勧告受け


朝日新聞は6月 28 日の朝刊 23 面で「賃金不払い・不適正労働 橘学苑に是正勧告書交付 労基署」と題した記事を掲載しました。


27 日の県議会厚生委員会

記事は、6月 27 日の神奈川県議会厚生委員会で、敷田博昭議員(自民党)がなさった質問が発端となっています。

質問に対し県は、

橘学苑に対し、鶴見労働基準監督署が是正勧告書と指導票を交付した

と明らかにしました。


是正勧告・指導票の内容

記事によれば、

是正勧告では割増賃金の不払いなど5項目、指導票では不適正な労働時間管理など3項目について、学苑に対応結果を今月〔6月〕27 日までに労基署に報告するよう求めている。県も文書による報告を求めている

といいます。


学苑の5月の発表

橘学苑は5月に公式ホームページ上で

令和元(2019)年5月28日、黒岩神奈川県知事会見に際しての本学苑の見解について
http://netty.lekumo.biz/tachibana/2019/05/2019528-d976.html

と題したコメントを発表し、かねて調査が行われていた非常勤講師の雇い止め問題について、県から「書面記載内容のモレ」への指導があったことを報告。改善への努力を表明しています(雇い止めについては、朝日新聞の記事中でも「県は……書面に不備があったが雇い止めの事実は確認できなかった」と明記)。

※ 神奈川県,「定例記者会見(2019年5月28日)結果概要」,http://www.pref.kanagawa.jp/chiji/press-conference/2019/0528.html ,2019 年5月 30 日(同7月2日閲覧).


Related Posts

広告


Tags

Ads: スタディサプリ, Z会, マイナビ進学