「春のかながわ私立中まつり」感想 2019 年3月 21 日開催

21日、藤沢商工会館ミナパークでは「春のかながわ私立中まつり」2019 が開催されました。

かんたんに感想をつづっていきます。

春のかながわ私立中まつり 2019


ステップ本部ビルのすぐ近く

藤沢商工会館ミナパークはステップ本部ビルのすぐ近くにあります。

写真で、奥にある垂れ幕がかかっているビルがミナパークです。

ステップ本部ビル 2019 年3月 21 日撮影


ミナパークの5・6階

春のかながわ私立中まつり」は、ミナパークの5・6階で行われました。受付は6階ホワイエです。

※ 藤沢商工会議所,「3F・5F・6F会議室等レイアウト」, http://www.fujisawa-cci.or.jp/kaigisitu-siyou/kaigisitu-layout.html ,2019 年3月 22 日閲覧.

広告

6階

ホワイエ内受付左手では、大塚製薬によるドリンク提供が行われていました。受付右手の多目的ホール①②③が「小学生のための体験ブース」です。多くの子どもたちでにぎわっていました。

来年も「私立中まつり」が開かれるとしたらもう少し広い場所を使うかもしれないと思わせるくらいで、子どもが迷子にならないか心配するような混雑でした。

5階

5階はミニ講演会と個別相談会との会場です。6階に比べると人が少なかったです。

特に個別相談は、栄光学園であっても、2組並んでいるかいないかといった状態でした。ただ、これはタイミングによるのかもしれません。


ミニ講演会と個別相談

ミニ講演会

今回のイベントでもっとも印象に残ったのが、このミニ講演会です。

「ご協力先」の資料が個別相談コーナー前に置いてあり、とりわけ横浜銀行のものが目を引きました。

  • 横浜銀行ダイレクト営業部,『中学受験とお金 ~受験前に知っておきたいお金の話~』,2019 年3月 21 日
  • 横浜銀行,『くらしに、こたえる。教育ローン』
  • 株式会社 私学妙案研究所『教育とお金 首都圏版』,2018 年 10 月版

その一方、学校パンフレットなどが手に入る「資料配布コーナー」はなかったようです。

説明会日程だけでもビラをまいてくださっていたら、今後の予定を考える参考になっていたのですが……。

広告

個別相談

「春のかながわ私立中まつり」の個別相談コーナーは、この種のイベントにしては珍しく、時間入れ替え制を採っていました。

あらかじめホームページ(https://e.g.www.haru-matsuri.com/)で相談したい学校の時間を調べておく必要があり、少し手間だったかもしれません。


先生方の顔合わせの意味合いも?

同日開催だった「キリスト教学校合同フェア」に比べて、ご家庭への訴求力は控えめだったように感じます。また、来年度開催に向けての来場者アンケートなどもありませんでした。

新年度を迎えるにあたって各学校の募集担当の先生方が一堂に会し、顔合わせをする――といった意味合いもあったのかもしれません。