『週刊朝日』宝塚記事の冒頭に法政国際 望海風斗が登場


『週刊朝日』2019 年2月 22 日号に、「宝塚歌劇団に戻る大人女子急増!」と題された記事が掲載されました。

記事のなかで真っ先に名前が出てくるのが、横浜市出身で法政大学女子高校(現 法政大学国際高校)に通っていた望海風斗です。

広告



「ファントム」初日の朝の様子

記事は1月2日、雪組東京本公演「ファントム」初日の朝の様子から始まります。

1月2日朝……人気の男役トップスター望海風斗を含め、タカラジェンヌたちは7時台に劇場入りする。


望海風斗は法政国際から音楽学校へ

現在雪組でトップを務める望海風斗は横浜市の出身です。法政大学女子(現 法政大学国際)から宝塚音楽学校へと進みました。

法政大学女子高校の2017年度入試向け学校案内パンフレットには、直々にメッセージを寄せています。

宝塚歌劇団の望海風斗さんが法政大学女子の学校案内にメッセージ
https://kanagaku.com/archives/15532

誌面 26 ページの「一番人気の花組・明日海りおを筆頭に、冒頭に触れた雪組・望海風斗が続き」という一文は、個々のファンの捉え方はどうあれ、彼女の強い人気を表しています。


Related Posts

広告


Tags

Ads: スタディサプリ, Z会, マイナビ進学