神奈川県入試 暫定倍率 2020

神奈川県公立高校入試 2019 予想平均点をステップ平均点から

神奈川県公立高校入試平均点は、ステップ平均点1.3 で割る」ことで予想できます。


ステップ平均点は平均点の約 1.3 倍

「ステップ平均点」(速報値)は、例年、合格者平均点の約 1.3 倍になっています。過去6年分のデータを比較して確認してみましょう。

年度科目STEP県内
H30英語56.11.30
H30数学56.01.26
H30国語65.61.14
H30理科45.31.33
H30社会41.81.45
H29英語70.351.91.35
H29数学76.363.51.20
H29国語82.273.11.12
H29理科63.146.91.35
H29社会70.854.51.30
H28英語60.943.01.42
H28数学66.651.71.29
H28国語78.164.71.21
H28理科59.946.51.29
H28社会74.652.01.43
H27英語70.751.81.36
H27数学72.352.61.37
H27国語77.464.41.20
H27理科52.037.41.39
H27社会70.650.21.41
H26英語79.059.61.33
H26数学70.451.71.36
H26国語76.160.81.25
H26理科53.638.61.39
H26社会70.249.51.42
H25英語72.854.81.33
H25数学80.165.51.22
H25国語79.867.81.18
H25理科84.666.41.27
H25社会70.051.11.37
平均-70.754.51.31

広告


表の見方

「H30」年度の「STEP」列の数値については「」をタップ/クリックしたリンク先でご確認ください。もともとリンク先 PDF の右上「ステップ生全体の平均点は…」の数値が入っていました。

「県内」列は神奈川県教育委員会発表の合格者平均点です。受験者平均点ではないことにご注意ください。

「比」列は、「STEP」列を「県内」列で除算した商です。小数第3位を四捨五入しています。

「比」列の「平均」は、各年度、各教科の「比」の値の平均値です。「STEP」平均を「県内」平均で除算した商ではありません。


平均点を予想するには

表を見ると、やはりステップ平均点は公式発表平均点の「約 1.3 倍」になっています。ここから、神奈川県公立高校入試の平均点はステップ平均点1.3 で割る」ことで予想できるといえます。

広告


下への「はずれ値」について

国語

神奈川県公立高校入試の国語は平均点が高く(=かんたんで)、ステップ平均点が合格者平均点の 1.3 倍に満たないのが通例となっています。

数学(H25, 29)

平成 25 年度と 29 年度との数学でも、同様のことが起こっています。

この両年の数学は合格者全体の平均点が高く、国語同様、ステップ生が差をつけづらい試験内容でした。


Sources

STEP

神奈川県教育委員会

平成30年度 神奈川県公立高校入試 平均点 公式発表