メモ用シャープペンシルは芯の補充を 大学入試センター試験

大学入試センター試験で机の上に置けるもののなかには「シャープペンシルの芯」が含まれていません。

メモや計算に使用する場合、センター試験でもシャープペンシルを使うことが認められています。しかし厳密に考えると試験時間中に芯がなくなると補充がきかないため、注意が必要です。

平成31年度 大学入試センター試験 受験案内 表紙

広告


試験中机の上に置けるもの

受験票,写真票のほかに試験時間中,机の上に置けるものは,次のとおりです。

  • 黒鉛筆(H,F,HBに限る。和歌・格言等が印刷されているものは不可。)
  • シャープペンシル(メモや計算に使用する場合のみ可,黒い芯に限る。)
  • プラスチック製の消しゴム
  • 鉛筆削り(電動式・大型のもの・ナイフ類は不可。)
  • 時計(辞書,電卓,端末等の機能があるものや,それらの機能の有無が判別しづらいもの・秒針音のするもの・キッチンタイマー・大型のものは不可。)
  • 眼鏡,ハンカチ,目薬,ティッシュペーパー(袋又は箱から中身だけ取り出したもの。)

〔強調はカナガクによります。〕

※ 大学入試センター,「平成31年度大学入学者選抜大学入試センター試験 受験上の注意」, https://www.dnc.ac.jp/albums/abm.php?f=abm00035644.pdf&n=受験上の注意.pdf#page=7 ,2018年.