神奈川県の公立高校は定員内不合格を出さない パブコメで明言


神奈川県は平成23年、「神奈川県公立高等学校入学者選抜制度改善方針(案)」に対するパブリックコメントを募集しました。

そこに寄せられた意見に対して示された「県の考え方」によれば、神奈川県公立高校入試において定員内不合格になることはありません

つまり、定員割れしている高校に志願した受験生は、たとえどんなに得点が低かったとしても不合格になりません。


県の考え方

高校での学びを幅広く提供することは、公立高校の使命のひとつです。定員内不合格や募集枠を残したままの選抜を実施しないことは考えておりません。

「『神奈川県公立高等学校入学者選抜制度改善方針〈案)について』への意見」,25ページ上部(番号477), http://www.pref.kanagawa.jp/uploaded/life/453333_745015_misc.pdf

広告



参考

神奈川県公立高校入試で「足切り点」? 定員割れでも落ちることがあるのか

神奈川全県模試 Twitter

各種報道


Related Posts

広告


Tags

Ads: スタディサプリ, Z会, マイナビ進学