大学入試センターの高校コード表の五十音順は清音濁音を優先


大学入試センター試験で用いられる「高等学校等コード表」では、全国の高校が五十音順に並べられています。

この五十音順では、「清音→濁音」が優先でソートされています。


Source


神奈川県内の高校の並び順

大学入試センターの「高校コード表」で神奈川県内の高校がどう並んでいるのかを見てみると、たとえば

  • 桜丘
  • 寒川
  • 座間
  • 座間総合

  • 住吉
  • 逗子
  • 逗葉

のようになっています。

「さく」の次に「さむ」が来て「ざま」に戻ったり、「すげ」の次に「すみ」が来て「ずし」に戻ったりしています。


辞書式配列にするのであれば、例えば「灰(はい)」→「倍(ばい)」→「這う(はう)」のように並べそうなところですが、「高校コード表」ではそのようになっていません。

濁点を一文字として数え、「ん」→「゛」のようにソートしているのかもしれません。


Related Posts

広告


Tags

Ads: スタディサプリ, Z会, マイナビ進学