平成28年度 難関国立大学合格者数が卒業生数に占める割合 神奈川

『サンデー毎日』は、5月10日発売号に、「国立・市立『25難関大』に『真の合格力』がある学校」と題した記事を掲載しました。

記事は、平成28年度大学入試における難関大合格者数と各学校の卒業生数を比べ、卒業生数が少ないにもかかわらず難関大に多くの合格者数を出した学校をランキング形式で紹介するものです。

ここではその中から、神奈川県内の高校の難関国立大についてのランキングを見てみましょう。

広告




難関国立9大学合格者数が卒業生数に占める割合

順位 設置 学校名 募集 卒業生数 占有率
1 私立 栄光学園 176 55.7
2 私立 聖光学院 228 49.6
3 私立 浅野 267 35.6
4 私立 サレジオ学院 177 28.2
5 県立 横浜翠嵐 305 24.9
6 県立 湘南 361 21.6
7 私立 フェリス女学院 181 20.4
8 私立 逗子開成 268 14.2
9 私立 桐蔭学園中教 161 13.7
10 市立 YSF 232 12.1
11 私立 公文国際学園 160 10.6
12 県立 相模原中教 154 10.4
13 県立 柏陽 282 9.9
14 県立 厚木 355 7.9
15 私立 鎌倉女学院 163 6.7
16 私立 横浜雙葉 182 6.6
17 私立 洗足学園 243 6.6
18 私立 神奈川大大学附属 199 6.5
19 私立 横浜共立学園 180 5.6
20 私立 山手学院 中高 505 5.5

広告




  • 16位の横浜雙葉と17位の洗足学園が同じ「6.6%」で異なる順位となっていますが、これは小数第2位以下の差によるものです。
  • 「占有率」は、東京大・京都大・北海道大・東北大・名古屋大・大阪大・九州大・東京工業大・一橋大の合格者数の合計を卒業生数で割って求めています。
  • 合格者数には既卒生を含んでいます。
  • 「YSF」は「横浜サイエンスフロンティア」の略です。

これを見ても、神奈川県内の大学合格実績では、栄光学園・聖光学院・浅野の男子御三家が圧倒的な数字を叩き出していることが分かります。4位のサレジオは横浜翠嵐を抜いての順位アップです。

高校募集を行っている学校では、県内2トップの横浜翠嵐と湘南に加え、YSFと柏陽、厚木、それに私立の山手学院がランクインしました。

参考

Value Commerce 広告