平成29年度 神奈川県公立高校入試 委任状の参考例


神奈川県公立高校入試では、出願から入学までの手続きなどを、受験生本人が行わなければなりません。

その手続きを保護者以外の代理人が行う場合には、「委任状」が必要となります。「委任状」はどのように書けばよいのか、神奈川県教育委員会が12月3日の説明会で配布した

委任状の参考例

を確認してみましょう。

神奈川県公立高校入試 委任状の参考例

平成29年度 神奈川県公立高校入試 委任状の参考例


参考

※ 神奈川県教育委員会,「志願のてびき -全日制の課程・別科- [PDFファイル/1.42MB]」4ページ, http://www.pref.kanagawa.jp/uploaded/attachment/851883.pdf#page=4 ,2016年11月22日.

入学願書等の提出を行うのは本人です。代理人が提出を行う場合は、事前に中学校から志願先の高等学校に連絡をしてもらった上で、身分を証明できる書類(運転免許証等)を持参してください。なお、代理人が保護者以外の場合、併せて委任状も持参してください。


Related Posts

広告


Tags

Ads: 日能研, スタディサプリ, Z会, マイナビ進学