平成28年度 神奈川県吹奏楽コンクール 中学A2結果


神奈川県吹奏楽連盟は9日、同日よこすか芸術劇場で行われた「第65回神奈川県吹奏楽コンクール」中学校の部A部門‐2日目の結果を、ホームページ上に公表しました。

「A部門」は、「B部門」よりも大編成で競う部門です。

神奈川県吹奏楽コンクール2016 中学A2結果

設置中学校名代表
川崎市立野川
横浜市立汐見台
藤沢市立御所見
藤沢市立湘南台
川崎市立東橘
横浜市立東山田
横浜市立戸塚
横浜市立境木金・朝日
横浜市立大綱
相模原市立相陽
藤沢市立滝の沢
横浜市立田奈
川崎市立金程
平塚市立浜岳
横須賀市立浦賀
小田原市立鴨宮
横浜市立仲尾台
横浜市立西本郷
横浜市立茅ケ崎
横浜市立樽町
大和市立引地台
海老名市立海老名
横浜市立豊田
藤沢市立六会

Source

神奈川県吹奏楽連盟,「平成28年度 コンクール神奈川県大会 結果」, http://kanasuiren.com/concours/cresult.html ,2016年8月9日(同日閲覧).

広告


Twitter

参考

広告


A部門とB部門の違い

各部・部門の参加人員は次の通りとする。

  • ① 小学校の部・・・・・・・・・・自 由
  • ② 中学校の部A部門・・・・50名以内
  • ③ 高等学校の部A部門・・・・55名以内
  • ④ 中学校の部B部門・・・・30名以内
  • ⑤ 高等学校の部B部門・・・・30名以内

※ B部門参加における総部員数の制限を以下の通り設ける。

  • 中学校の部 B部門・・・・・40名以下
  • 高等学校の部 B部門・・・・・45名以下

(総部員数:前年度のコンクール申込時点での1,2年生部員の総数)

※ 指揮者は,この人数に含めない。
※ コンク-ルの運営がスムーズに行えるよう,楽器搬入補助員を必ずつけることとする。ただし,その人数は20名以内とする。

※ 東関東吹奏楽連盟,「東関東吹奏楽コンクール実施規定」, http://www.hksuiren.gr.jp/pdf/2016/2-suicon2016.pdf ,2016年8月9日閲覧.


Related Posts

広告


Tags

Ads: 日能研, スタディサプリ, Z会, マイナビ進学