神奈川県公立高校平均点予想2016 英数難化で5科261.5点か


ステップは、2月19日の18時に、「2016年神奈川県公立高校入試 学力検査自己採点・平均点速報」を一般公開しました。

カナガクではこの数字をもとに、県全体の予想合格者平均点を算出しました。

平成28年度 神奈川県公立高校入試 予想平均点

科目予想平均点難易度昨年
国語60.1昨年並み64.4
社会57.4やや易化50.2
数学51.2難化52.6
理科46.1易化37.4
英語46.8難化51.8
合計261.5やや難化256.4

広告


「予想平均点」

「予想平均点」は、ステップ生自己採点平均点を1.3で割って求めています。

学習塾ステップ(STEP)|神奈川県の塾・学習塾・進学塾・個別指導

1.3で割ることの根拠につきましては、カナガク内記事「神奈川県公立高校平均点予想2016 ステップ平均点を1.3で除算」をご覧ください。

「難易度」

「難易度」は、ステップ生自己採点平均点の昨年との差を基準にしています。

それぞれの表記はステップ生自己採点平均点

  • 「難化」:5.0点以上下がっている
  • 「やや難化」:3.0点以上、5.0点未満下がっている
  • 「昨年並み」:3.0点未満しか変わっていない
  • 「やや易化」:3.0点以上、5.0点未満上がっている
  • 「易化」:5.0点以上上がっている

ことを表しています。

※ 詳しい変動幅につきましては、ステップの発表をご確認ください。

英語・数学の難化、理科の易化は、試験直後から多くの方に感じられていたようです。

広告


「昨年」

「昨年」は、平成27年度入試における、神奈川県教育委員会発表の合格者平均点です。このため、「合計」の「難易度」が、「予想平均点」が「昨年」を上回っているのに、「やや難化」となっています。

県教委のこの公式発表につきましては、「2015(平成27)年度 神奈川県公立高校入試 平均点 公式発表」をご覧ください。


Related Posts

広告


Tags

Ads: 日能研, スタディサプリ, Z会, マイナビ進学