横浜市立高校 学区外入学許可限度数、小数点以下切り捨てか

横浜市立高校の「学区外入学許可限度数」

2023 年度 神奈川県公立高校入試における横浜市立高校の「学区外入学許可限度数」は、

  • 金沢・南が「募集定員の 30% 以内」
  • 桜丘・東・みなと総合・戸塚(一般)・横浜総合が「募集定員の8%以内」

です。

このとき、小数点以下は切り捨てる模様です。


30% ・8%のそれぞれは、あくまでも「学区外入学許可限度数」です。

学区外から必ず 30% ・8%を合格させるということではありません。つまり、学区内からの受検者の方が成績がよければ、その受検者の方が合格します(学区外の枠を学区内からの受検者が削ります)。


原注

東高校の海外帰国生徒特別募集、みなと総合高校、横浜商業高校国際学科及び横浜総合高等学校Ⅱ部の在県外国人等特別募集は、県内全域を範囲として志願が可能です。なお、当該の募集については、上記の学区外入学許可限度数の制限は受けません。

https://kanagaku.com/wp-content/uploads/2022/12/13_shigan_yokohama.pdf


検証

横浜総合高校 2022

  • 144×0.08=11.52
  • 108×0.08=8.64

市立桜丘高校 2021

318×0.08=25.44


関連リンク

志願者説明会配布資料

志願者説明会配布資料 神奈川県公立高校入試 2023 簡易版
https://kanagaku.com/archives/61714

横浜市立高校通学区域規則

横浜市立高等学校通学区域規則
https://cgi.city.yokohama.lg.jp/somu/reiki/reiki_honbun/g202RG00001167.html

  • https://web.archive.org/web/20230205015414/https://cgi.city.yokohama.lg.jp/somu/reiki/reiki_honbun/g202RG00001167.html
  • https://archive.is/J5zbc