暫定倍率 2023 神奈川県公立高校入試

偏差値 45 未満の神奈川県私立高校「ほぼ確実」予想 2023

神奈川県内の私立高校のうち、創育/新教育研究会の 2023 年度予想偏差値「ほぼ確実」(Wもぎで合格の可能性 80%)が偏差値 45 に満たない学校・コース等の一覧です。

晶文社の首都圏 高校受験案内 2023 年度用(2022 年4月 10 日 第1刷発行)116 ページと 117 ページとの間に挟み込まれた

私立・国立高等学校学力段階表

に基づきます。


高い評価を得ている各校

偏差値の低さは、決して学校の評価の低さではありません。むしろ、中学校で思うように能力が発揮できなかった生徒のみなさんを私学の立場から支えようとしている学校が以下の各校です。

たとえば旭丘高校は、県の制度「私立高等学校における不登校生徒の受入れ体制整備に対する支援」の該当要件を満たしているものと思われます。白鵬女子高校も「ピア」で取り組みを行っているようです。

また、横浜学園の理事長校長である田沼光明先生は神奈川県私立中学高等学校協会で副理事長を務めていらっしゃり、理事長である聖光学院の工藤誠一校長と両輪を成しています。


神奈川県私立高校 偏差値 45 未満 2023

偏差値学校名コース等
44英理女子学院ビジ
44白鵬女子保育
44白鵬女子フード
44緑ヶ丘女子総進
44柏木学園アド
44光明相模原総合
44立花学園進学
44横浜商科大学
44横浜創学館総合
43白鵬女子メディ
43大西学園普通
43相洋進学
43藤沢翔陵
42大西学園家庭
42光明相模原体育
42立花学園総進
42三浦学苑総合
42三浦学苑工業
42武相総合
41白鵬女子総合
41白鵬女子スポ
41旭丘大進
41柏木学園情報
41横浜学園アカ
41武相体育
40柏木学園スタ
40相洋
38旭丘進路
38旭丘国際
38旭丘

広告


参考文献