暫定倍率 2023 神奈川県公立高校入試

生徒らが文化祭一般公開実現 神奈川総合高で予定覆し 2022

神奈川総合高校(横浜市神奈川区)では9月 24 日()から 25 日()にかけて文化祭第 28 回 翔鷗祭」が開催されました。

もともと在校生保護者のみへの限定公開が予定されていましたが、生徒のみなさんの力によって中学3年生と同伴の保護者にまで一般公開が実現しました。


生徒のみなさんの熱意、先生方の呼応

当初予定

当初、先生方は今年の翔鷗祭も一般公開せずに実施する予定でいました。しかし生徒のみなさんに6月の LHR でそれが伝えられると、生徒有志から一般公開を目指す意見が出てきます。

神奈総生の中には、翔鷗祭に行って神奈総の受験を決めたという人も少なくありません。翔鷗祭は中学生にとって高校の雰囲気を感じられる貴重な場であり、未来の神奈総生に対して最大限に魅力を伝えられる場でもある

話し合いの始まり

一般公開を目指し、まずは「20 名弱」が集まって先生方との話し合いが始まります。

校長先生へ相談、活動支援グループの先生方へ意見を伝えたところ、
「当日の対応も含め一般公開が現実的に可能なことを示すことができれば検討する」
との事でした。

現在、一般公開は未決定事項であり、実現性のある企画を提出する段階です。

中学生への公開実現

そうして7月、生徒のみなさんの熱意が実り、「神奈川県在住の中学生 400 名」を翔鷗祭に受け入れることが決まりました。

翔鷗祭当日、心配されていた台風 15 号「タラス」の横浜市内への影響も限定的で、特に 25 日()はとても爽やかな好天に恵まれ、校内は多くの方々で賑わいました。


公開決定後、予約が埋まったスピード

入場予約は9月5日(月)16:00 から先着順で受付開始。2日間の午前・午後で合計4つの予約枠が設定されました。

まず受付開始から 40 分以内に「24 日()午前」の枠が満席となります。予約開始当日のうちに「24 日()午後」「25 日()午前」の枠も満席に。

確認できる範囲で6日(火)の 16:40 にはすべての枠が満席となりました。


関連記事


参考文献

2022 年6月

2022 年7月

2022 年9月

9月5日(月)

9月6日(火)