合格可能性 80 %基準値 2023

桐蔭学園高校 一般入試B方式(書類選考)内申基準等 2023

桐蔭学園高校2023 年度 一般入試B方式(書類選考)における出願資格内申基準です。募集要項に基づきます。

※A方式は「国公立高校、私立高校併願可」で、志願資格が「2023年3月までに中学校を卒業または卒業見込の生徒」すべてに認められた「オープン」入試です。


出願資格

B方式(書類選考)

国公立高校、私立高校(オープン)併願可

次の(1)~(4)のすべてを充たしていること。
(1) 2023 年3月に中学校を卒業見込の生徒。
(2) 中学1年より中学3年 11 月末までの期間で、欠席日数の合計が25 日以内。
(3) 第3学年の5段階評定において、9教科で「1」がないこと。10 段階評定の場合は、9教科で「1」および「2」がないこと。
(4) 本校が定めた以下の基準のいずれかを充たし、人物・学業ともに優秀な生徒。

※ 出願するためには、事前に在籍中学校から本校への進路相談が必要です。オープン入試などを除き、事前の進路相談による私立高校への出願は1校のみとなっています。

評定は、調査書に記載される第3学年の数値とします。以下は5段階評定の基準です。10 段階評定の場合は5段階評定の基準を2倍したものとします。


基準

プログレスコース

① 5教科(英・国・数・理・社)の評定の合計が 25。または9教科の評定の合計が 44 以上。

② 英検準2級以上の資格(TOEFL®・TOEIC®はこれに準ずる)を有する生徒、数学検定において準2級以上の資格を有する生徒は、5教科の評定の合計が 24 以上。または9教科の評定の合計が 42 以上。

アドバンスコース

① 5教科(英・国・数・理・社)の評定の合計が 22 以上。または9教科の評定の合計が 40 以上。

② 英検準2級以上の資格(TOEFL®・TOEIC®はこれに準ずる)を有する生徒、数学検定・漢検のいずれかにおいて準2級以上の資格を有する生徒は、5教科の評定の合計が 21 以上。または9教科の評定の合計が 38 以上。

スタンダードコース

① 5教科(英・国・数・理・社)の評定の合計が 21 以上。または9教科の評定の合計が 38 以上。

② 英検準2級以上の資格(TOEFL®・TOEIC®はこれに準ずる)を有する生徒、数学検定・漢検のいずれかにおいて準2級以上の資格を有する生徒は、5教科の評定の合計が 20 以上。または9教科の評定の合計が 36 以上。


入学金の一部延納

入学金の延納を希望する場合は、一時金 50,000 円を2月 22 日(水)までに納入してください。

延納願を提出する必要はありません。

残金 150,000 円は、3月2日(木)までに納入してください。


関連記事