合格可能性 80 %基準値 2023

定時制三修制、神奈川工業が解説 神奈総との学校間連携も

神奈川工業高校の定時制

神奈川工業高校定時制はインターネット上に公開している学校プロフィールで「三修制」について説明しています。

定時制高校は全日制の高校と異なり、通常4年で卒業となります。しかし3年での卒業も認められており、神奈川工業定時はそのための仕組みを紹介しています。


定時制を3年で卒業するための仕組み

【定通併修】

本校の定時制の課程に在籍しながら、提携している県立横浜修悠館高校通信制課程の一定の教科・科目を履修し、修得した単位を卒業単位として認定する制度をいいます。本校の教員が教科指導(スクーリング)・添削指導(レポート)・考査(試験)も併せて行い、単位を修得します。

【学校間連携】

本校に在籍しながら、神奈川総合高校の一定の教科・科目を履修し、修得した単位を卒業単位として認定します。

【学校外活動】

本校在学中に技能審査の対象となる資格・検定等を受験し、合格もしくは一定の成績を収めた場合、また、大学の公開講座等で本校が認めたものを受講し、一定の成果をあげた場合、学校設定科目として単位を認定します。

【実務代替】

実務の体験等(勤労)が工業科目と密接な関係を有する場合、職業における勤労体験を評価し、各教科・科目の履修の一部として単位を認定します。

【高等学校卒業程度認定試験合格科目による単位認定】

高等学校卒業程度認定試験に合格した場合、単位を認定します。

※定時制は入試問題が全日制と異なります。教科3教科。夜間定時制は定通分割選抜を行います。

※川崎高校(県立)と厚木清南高校とがフレキシブルスクール、横浜明朋高校と相模向陽館高校とが多部制、横浜総合高校(市立)が3部制、川崎高校(市立)が昼間定時制。


関連記事


参考文献

神奈川工業高校 PDF

神奈川県立神奈川工業高等学校定時制,「学校プロフィール」,https://www.pen-kanagawa.ed.jp/kanagawa-th/teiji/documents/0730.pdf,2022 年8月 14 日閲覧.

  • https://web.archive.org/web/20220814032258/https://www.pen-kanagawa.ed.jp/kanagawa-th/teiji/documents/0730.pdf
  • https://megalodon.jp/2022-0814-1222-59/https://www.pen-kanagawa.ed.jp:443/kanagawa-th/teiji/documents/0730.pdf
  • https://archive.ph/eJSnk

文科省 PDF

文部科学省,「資料2-1 定時制・通信制課程について」,https://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo3/047/siryo/__icsFiles/afieldfile/2013/07/12/1336336_1.pdf,2022 年8月 14 日閲覧.

定時制・通信制課程に学ぶ生徒の就労形態が多様化してきていたことを受け、平成元年4月、従来「4年以上」であった修業年限が「3年以上」に弾力化され、履修上無理がなければ、全日制課程と同様、3年での卒業が認められることとなった。

https://megalodon.jp/2022-0814-1228-15/https://www.mext.go.jp:443/b_menu/shingi/chukyo/chukyo3/047/siryo/__icsFiles/afieldfile/2013/07/12/1336336_1.pdf

文科省 HTML

文部科学省,「白書 > 学制百二十年史 > 三 定時制・通信制教育の振興」,https://www.mext.go.jp/b_menu/hakusho/html/others/detail/1318329.htm,登録:平成21年以前.

https://megalodon.jp/2022-0814-1229-53/https://www.mext.go.jp:443/b_menu/hakusho/html/others/detail/1318329.htm