合格可能性 80 %基準値 2023

松陽高校の文理選択は遅め――2年生まで選択は芸術のみ

松陽高校2023 年度入学生向けの「学校案内」をインターネット上で公開しています。

「案内」に記載された「令和5年度入学生の教育課程(予定)」からは、文理選択のタイミングが遅い同校のカリキュラムを見てとれます。

1、2年生の時間割
1年生の芸術選択以外はすべて必修授業です。基礎・基本をしっかり学び、どのような進路にも対応できる「確かな学力」を身に付けます。

他の多くの高校では2年生のカリキュラムから「選択必修」が加わり、たとえば「数学B」と「古典探求」とからどちらかを選んだりします。この時点で「数学B」を選べば理系に、「古典探求」を選べば文系に――と「文理選択」が行われます。

しかし、松陽高校では2年生まで(「芸術Ⅰ」の2単位を除き)すべてが「必修」になっています。文理選択を迫られる時期が比較的遅いと言えるでしょう。


参考文献

神奈川県立松陽高等学校,「令和4年度学校案内」(令和5年度入試向け)4ページ,https://www.pref.kanagawa.jp/documents/7011/assuku51syouyo.pdf,2022 年8月4日閲覧.

  • https://web.archive.org/web/20220804140857/https://www.pref.kanagawa.jp/documents/7011/assuku51syouyo.pdf
  • https://megalodon.jp/2022-0804-2308-55/https://www.pref.kanagawa.jp:443/documents/7011/assuku51syouyo.pdf