暫定倍率 2023 神奈川県公立高校入試

横浜サイエンスいなにわうどん先輩、朝日新聞掲載から1年

いなにわうどん先輩、朝日新聞掲載から1年

横浜サイエンスフロンティア高校 10 期生のいなにわうどん先輩 @kyoto_mast21)が朝日新聞の2面「ひと」に掲載されてから1年になりました。

記事の見出しは、

筑波大学の授業データベースの「もどき」を開発した学生

というもの。

記事本文では、

小4からプログラミングを独学。川崎市立中学では美術部に入り、デジタルアートの世界へ。

 横浜サイエンスフロンティア高校で競技プログラミングにとりくむ。印刷物の文字などを配置する組版処理言語の開発で、情報処理推進機構の「未踏 IT 人材発掘・育成事業」に選ばれ

と、その輝かしい経歴が紹介されました。


いなにわうどん先輩 Twitter


関連記事

2021 年

サイフロ卒新入生、筑波大学時間割システムを実質一部復旧
https://kanagaku.com/archives/46396

2019 年

ダツイハイ

現役高校生プログラマーが Twitter 制限ツールを開発
https://kanagaku.com/archives/27384

※ 2020 年4月 30 日で「ダツイハイ」の提供は終わっています。

横浜サイエンスフロンティア高校のポスターを制作

いなにわうどん,「サイエンスフロンティア高校のポスターに学ぶ!グラフィックデザイン基本の「き」」,https://note.com/soudakyoto_ikou/n/n6967b2471eca,2019 年6月2日.


参考文献

朝日新聞デジタル,「(ひと)〔お名前〕さん 筑波大学の授業データベースの「もどき」を開発した学生」(有料会員記事),https://www.asahi.com/articles/DA3S14933116.html,2021年6月9日 5時00分.
https://megalodon.jp/2021-1113-0539-15/https://www.asahi.com:443/articles/DA3S14933116.html