暫定倍率 2023 神奈川県公立高校入試

法政大学第二高校 学科試験 2023、科目ごとの足切りなし

法政大学第二高校が配布した「2023 学校パンフレット補足資料」21 ~ 22 ページから、学科試験(オープン入試に相当)に係るQ&Aです。

2023 年度入試向け。科目ごとの点数での足切りはなし、内申書は合否に無関係、各種検定試験による加点は無しなど。


高校学科試験について

Q:高校学科試験の合格の目安は?

A:学科試験は英数国それぞれ 100 点満点で、科目ごとの合格基準点はありません。300 点満点でどれだけ得点出来たか(総合点)で判定します。なお、合格基準点はその年の受験生全体の得点状況によって決まりますので、予め確定してはいませんが、毎年の傾向として、全体の 65 %程度が合格の目安と言えるでしょう。あくまでも例年の傾向からの参考ですが、入試の過去問題を解く際などの目安としてお考え下さい。

Q:学科試験では内申点は考慮されますか? また、英検や数検の資格は持っていた方が有利になりますか?

A:学科試験は当日の試験の得点結果だけで合否が決定します。内申書は参考程度にみますが、その記載内容によって合否が左右されることはありません。英検や数検の資格についても同様です。その実力を学科試験に反映できるよう、頑張って下さい。