暫定倍率 2023 神奈川県公立高校入試

難関県立と難関私立「対策が全然違います」TOMAS 横浜校

リソー教育は TOMAS 横浜校に係る合格実績優秀校舎インタビューをホームページに掲載。

インタビューでは同校の谷卓郎先生が、公立高校入試と私立高校入試とで難関校への対策が異なるとお話ししています。


難関校対策、公立と私立とで異なる

難関県立と難関私立を受ける場合では、対策が全然違います。県立の場合は、問題の難易度は高くありませんが、「5科目をミスなく満点」を目指します。私立の場合は3科目ですが、かなり難しい内容が出て合格平均点も下がりますから、解けなくてもよい問題を見分ける目をもつこともテクニックとして必要です。


参考文献

TOMAS,「合格実績優秀校舎インタビュー[横浜校]」,https://www.tomas.co.jp/interview/yokohama/,2022 年6月4日閲覧.

https://megalodon.jp/2021-0601-0102-31/https://www.tomas.co.jp:443/interview/yokohama/