合格可能性 80 %基準値 2023

横浜市立高校志願者、追検査希望者は 22 名 県入試 2022

横浜市教育委員会事務局は 25 日、

横浜市教育委員会 令和4年2月21日臨時会会議資料

を市ホームページ上で公開しました。

資料によれば、2022 年度 神奈川県公立高校入試において、横浜市立高校志願者で「追検査」を希望したのは 22 人でした(定時制・別科を含む可能性があります)。

県全体の追検査受検予定者数は 317 人。

市立高校は9校あり、15 日の学力検査を受検しなかったのは以下の計 60 人。

  • 市立桜丘:7人
  • 市立南:3人
  • 市立金沢:8人
  • 横浜商業:1人(国際)
  • 市立東: 12 人
  • 市立戸塚:3人(一般2人、音楽1人)
  • みなと総合:5人
  • 横浜サイエンス:7人
  • 横浜総合: 12 人(Ⅰ,Ⅱ,Ⅲ部がそれぞれ2,8,2人)
  • 市立戸塚(定時):1人
  • 横浜商業(別科):1人(美容)

参考文献

横浜市教育委員会事務局,「会議資料」,https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/kosodate-kyoiku/kyoiku/iinkai/kaigi/r03/0221kaigi.files/r040221kaigi-shiryo.pdf,2022 年2月 25 日(金)掲載。
https://megalodon.jp/ref/2022-0225-1826-18/https://www.city.yokohama.lg.jp:443/kurashi/kosodate-kyoiku/kyoiku/iinkai/kaigi/r03/0221kaigi.files/r040221kaigi-shiryo.pdf