合格可能性 80 %基準値 2023

読売新聞出題傾向分析 臨海セミナー担当者 2019-2022

16 日(水)読売新聞朝刊 30 面(神奈川2)に、2022 年度 神奈川県公立高校入試「学力検査」に係る「出題傾向分析」が掲載されました。

この分析は、

各教科の出題傾向について、進学塾「臨海セミナー」の講師に分析してもらった

もの。分析のご担当はそれぞれ以下の方々です(下表「2022 年 ご担当」列)。

なお、紙面での教科別難易度変動に関する言及としては、数学に関する

問4(ウ)のグラフを利用した図形の面積比を問う問題は、解法の過程が例年に比べて導きやすいものだった。

など。

全体の難易度変動に関する明確な言及はありませんでした。


読売新聞出題傾向分析 臨海セミナー担当者 2019-2022

科目2022 年 ご担当2021 年 ご担当2020 年 ご担当2019 年 ご担当
英語木村愛加 先生木村愛加 先生木村愛加 先生木村愛加 先生
国語境真理 先生井上知香 先生井上知香 先生境真理 先生
数学佐藤静穂 先生小笠原暁 先生小笠原暁 先生小笠原暁 先生
理科小笠原暁 先生楠川祐治 先生楠川祐治 先生松本生 先生
社会斉藤恵介 先生上田数馬 先生上田数馬 先生市村充 先生