合格可能性 80 %基準値 2023

共通選抜、調査書は中学校から高校へ直接提出される 2022

神奈川県公立高校入試 2022 の共通選抜において、「調査書」は中学校から高校へと直接提出されます。

  • 定通分割選抜
  • 全日制を含む二次募集

に志願する場合でなければ(=共通選抜に志願する場合であれば)、神奈川県公立高校入試の手続きの過程で志願者の手に調査書が渡ることはありません。

志願変更をする場合であっても同様です。

なお、調査書の取扱いについては厳密な「取扱い」規定があり、定通分割選抜や二次募集では

志願者本人が持参した調査書を受領した高等学校は、志願者の目に触れない場所で開封し、持参した調査書が志願者本人のものであることを確認する。確認後、同封された送付書と受領書を切り離し、受領書に受検番号及び日付を記入し、担当者の受領印を押印して志願者に返却するとともに、受領書を中学校に届けるよう指示する。

という手続・措置が行われる場合があります(「取扱い」10 ページ)。


神奈川県公立高校入試 共通選抜 調査書の取扱い