合格可能性 80 %基準値 2023

県内公立中高一貫全5校、2月 23 日に「特例による検査」

神奈川県・横浜市・川崎市の各教育委員会は 27 日、県ホームページ上に

令和4年度神奈川県立中等教育学校、横浜市立附属中学校及び川崎市立附属中学校の「特例による検査」の実施について

と題したページを公開。

新型コロナ陽性者・濃厚接触者となり2月3日の入試(適性検査)を受けられなかった受験生(受検生)に対し、県内全5校の公立中高一貫校すべてで「特例による検査」を実施すると発表しました。

「特例による検査」の検査日は2月 23 日(水)。5校共通の問題を用いて 45 分間の検査を実施し、その結果と調査書とを学校ごとに総合的に判断し合格者を決定します。

なお、神奈川県私立中学高等学校協会が実施する「神奈川県私立中学校共通追試」の試験日は2月 21 日(月)。


参考文献

神奈川県・横浜市・川崎市各教育委員会,「令和4年度神奈川県立中等教育学校、横浜市立附属中学校及び川崎市立附属中学校の「特例による検査」の実施について」,http://www.pref.kanagawa.jp/docs/dc4/prs/r1974725.html,2022 年1月 27 日.
https://megalodon.jp/2022-0130-0506-47/www.pref.kanagawa.jp/docs/dc4/prs/r1974725.html