神奈川県公立高校入試 暫定倍率 2022

神奈川県公立高校 校風ポジショニング 2021

湘南ゼミナール監修『2021 高校 学校案内 がくあん《神奈川県版》』55 ~ 58 ページに掲載された、

進学&校風のポジショニングを知りたい!

から、神奈川県内の公立高校の「校風」抜粋です。

「校風ポジショニングマップ」から

  • 自主性を重視
  • キッチリ指導

の程度を数値にして並べました。

  • ※原注「学校へのアンケートと独自調査に基づき作成しています。そのため一部の学校は掲載されていません。」
  • ※ここではさらにそのなかから一部の学校(ポジショニングが「自主性を重視 2.5」以上または「キッチリ指導 4.0」以上の公立高校、および希望ケ丘)を抜粋しています。


神奈川県公立高校 校風ポジショニング 2021

学校名自主性キッチリ
神奈川総合5.0
鶴見2.5
横浜翠嵐3.0
市立高津5.0
荏田4.0
麻生4.0
向の岡工業5.0
川崎北4.0
5.0
新栄4.0
大師4.5
新羽4.5
横浜緑ケ丘4.0
市立南3.0
横浜平沼3.0
みなと総合3.0
希望ケ丘※2.5
瀬谷4.0
商工4.0
横浜南陵4.0
横浜緑園4.0
二俣川看護福祉4.0
横浜旭陵4.0
鶴嶺4.0
大船4.0
海洋科学4.0
茅ケ崎西浜4.0
藤沢工科4.0
寒川4.5
厚木2.5
伊勢原4.0
小田原東4.0
吉田島4.0
厚木東4.0
平塚湘風4.5
相模原弥栄4.0
厚木西5.0
津久井4.0
相原4.5
綾瀬西4.0
神奈川総合産業4.0

広告


ポジショニングの妥当性

ポジショニングが妥当でないと思われる高校

まず目を引くのが希望ケ丘が「キッチリ指導」の高校とされているところです。同校は神奈川県の公立高校のなかでも最も自由な高校のひとつであり、数値の入力ミスが疑われます。神奈川総合と同じ「自主性を重視 5.0」に入れるべきでしょう。

また、中堅校では実態以上に「キッチリ指導」のポイントが高くつけられているようにも思われます。たとえば新栄横浜旭陵が「キッチリ指導 4.0」ですが、TikTok などを見る限りそこまででもなさそうです(もちろん、田奈などを典型に一部の生徒が目立つということはありますが)。

ポジショニングが妥当だと思われる高校

専門学科で「キッチリ指導」のポイントが高いのは大いに頷けます。就職を目指す向の岡工業寒川(普通科ですが就職率が高い)・藤沢工科や、乗船実習がある海洋科学、直接人命に関わる二俣川看護福祉などの数字には納得できます。

荏田川崎北といったスポーツの強豪校が「キッチリ指導」に入っているのもよく分かります。向の岡工業などは工業科である上に相撲部の強豪校ということで、ダブルで「キッチリ指導」を感じさせます。

大船湘南 SOFTS のなかでも比較的「キッチリ指導」の部類に入る高校。

「自主性を重視」に関して言えば神奈川総合産業が自由な校風の理系&工業系というのも妥当なポジショニングでしょう。


関連記事

湘南ゼミナール上大岡校看板2016神奈川県私立高校 キッチリ/のびのび 校風ポジショニング2016 修学旅行中にも部活動の朝練 旅程は荏田高校と同じ 神奈川県立七里ガ浜高等学校 2018年12月13日撮影神奈川県立高校「SOFTS」が湘南地区中堅グループ 新栄高校が生活指導を厳しく 夏休み明けからは染髪なら再登校

ハロウィン

神奈川総合高校「仮装の日」2021、29 日に単日で実施 ハロウィンの異装・仮装は厳禁 茅ケ崎西浜高校 2014

法政大学国際(私立)

法政大学国際高校 ハロウィン 2021(#法女ハロウィン)