横浜市立高校・附属中、40 分間の短縮授業へ 教育長指示

横浜市の鯉渕教育長(元健康福祉局長)は 23 日、横浜市立高校とその附属中学校とに対し、9月 12 日()まで1コマ 40 分の短縮授業を実施するよう通知しました。県立学校と足並みを揃えさせる対応。

爆発的な感染拡大に伴う市立学校の段階的な教育活動の再開について3(1)に基づきます。


参考文献

横浜市教育長「爆発的な感染拡大」対応指示全文 8月 23 日
https://kanagaku.com/archives/49636