新型コロナ学級閉鎖条件 横浜市立学校 2021 年8月 23 日版

横浜市立学校が新型コロナウイルス感染症の拡大を防ぐために学級閉鎖を行う条件です。閉鎖期間は条件に該当した日から一週間程度

23 日、横浜市の鯉渕信也教育長が各市立学校長・校長代理に宛てた文書爆発的な感染拡大に伴う市立学校の段階的な教育活動の再開についてに基づきます。


横浜市立学校 学級閉鎖条件・基準

  1. 複数名の感染が判明した場合
  2. 1名の感染が判明するとともに、複数名に発熱等風邪症状がある場合
  3. その他教育委員会が必要と判断した場合

学校での活動の状況等を踏まえ、学校内で当該学級以外に感染が広がっている可能性が高いと判断された場合は、必要に応じて、学年単位又は学校全体の臨時休業を実施します。


参考文献

横浜市教育長「爆発的な感染拡大」対応指示全文 8月 23 日
https://kanagaku.com/archives/49636