横浜隼人軟式・東海大相模硬式、コロナで夏の高校野球辞退

横浜隼人高校軟式野球部は新型コロナウイルスの感染状況悪化に伴う校外活動禁止を受け、また、東海大学付属相模高校硬式野球部は部内でクラスターが発生したことを受け、それぞれ夏の選手権大会を辞退しました。

両野球部ともに県内の強豪。とりわけ東海大相模は今春の選抜大会で全国優勝しており、甲子園での春夏連覇が期待されるなかでの辞退となりました。

なお、東海大相模野球部を何度も激戦区神奈川の頂点に導いてきた門馬敬治監督は、これで退任となる予定です。


Twitter


参考文献

横浜隼人高校

神奈川新聞社カナロコ,「横浜隼人が出場辞退 コロナ感染拡大で校外活動禁止に」,https://www.kanaloco.jp/sports/baseball/hsbaseball/article-578944.html,2021 年7月 17 日.

東海大学付属相模高校

東海大学付属相模高等学校,「本校野球部の大会出場辞退について(ご報告)」,https://www.sagami.tokai.ed.jp/emergency/10760/,2021 年7月 24 日.