神奈川県公立高校入試 「繰り上げ合格」実質的に「ない」

神奈川県公立高校入試には、実質的に「繰り上げ合格」の制度がありません。受験生の立場であれば、神奈川県公立高校入試に繰り上げ合格はないというのが現制度に対する正しい理解です。

ただし、高校の先生方が行う内部の手続きでは「合格者を繰り上げる」という言葉が使われることがあります。合格予定者が決まっている段階(合格発表前)で合格予定者から「志願取消届」が提出され、高校がこれを受理した場合、内部で合格者を「繰り上げ」ます。

合格発表後の繰り上げは内部手続き的にもありません。


他受験生「志願取消届」受理の場合に

原則として合格発表日の前日正午までに、「志願取消届」が提出され、受理された場合、志願取消者が合格予定者であれば合格者を繰り上げる。

※「取扱い」27 ページ。


合格発表後は内部的にも繰り上がらない

3月1日(月)の合格発表以降に共通選抜入学辞退者が出た場合は、確定した二次募集募集人員を超えて、募集定員まで合格とする。

※『取扱い』34 ページ。

※二次募集を実施しない学校(定員割れしなかった学校)で入学辞退者が出た場合には、新入生の人数が募集定員の人数よりも少なくなります。神奈川県公立高校入試において「入学辞退」が好まれない理由です。


参考文献

神奈川県公立高校入試,「令和3年度神奈川県公立高等学校の入学者の募集及び選抜実施要領等に係る取扱いについて」27 ページ,2020 年 11 月.