私立高校 内申基準早見表

TOMAS のリソー、生徒数が前期を上回る 新冠対策に影響か

リソー教育は「2021 年2月期 業績予想に関するお知らせ」のなかで、

生徒数は8月時点では順調に回復し、前期を上回っており、通期において売上高は前期並みの推移となる見込み

だと発表しました。

同社の主力事業である個別指導塾 TOMAS の新型コロナ対策は変化しており、4月の「<ご要望による個別授業実施のお知らせ>」 では

1区画ずつ間隔を空けて実施
原則、2メートル以上離れた状態で授業を実施します。

としていたものが、「(開示事項の経過)新型コロナウィルス感染症対策に関するお知らせ (オンラインでの完全1対1個別指導の商品提供)」では記載されなくなりました。

生徒数の回復に伴って柔軟な対応をとっているものと思われます。