内申基準早見表

大西学園小学校 お受験で脊椎動物の5種を出題 2019 年度

大西学園小学校は 2019 年度入試の問題1で、脊椎動物の5種を識別させる問題を出題しました。

問題では、上段と下段とにそれぞれ5つの動物のイラストが描かれていて、「上の動物と同じ種類の動物を下から選んで、それぞれ線で結びましょう。」という口頭の指示に答えます。

  • 上段の動物は左からアシカ・カモメ・ヘビ・イモリ・フグ。
  • 下段の動物は左からカエル・サメ・ペンギン・クジラ・カメ。

中学受験の理科で問われても遜色のない問題です。


Sources


問題の難しさ

この問題で特に難しいのはイモリ(両生類)です。イラストが単純化されたかわいらしいものなので、それだけではヤモリ(爬虫類)と区別がつきません。

左から順に解いていくとして、イモリにたどり着く前にヘビとカメとを線で結んでいるため、イラストをイモリだと判断してカエルと結ぶことになります。

※イモリは井戸を守るから、水のあるところにも住む両生類。ヤモリは家を守るから、水のないところでも一生を過ごせる爬虫類――と覚えます。