7月6日は「サラダ記念日」 作者の俵万智さんは元橋本高校教諭


『サラダ記念日』の作者で歌人の俵万智さんは、かつて神奈川県立橋本高校で国語の先生をしていました。


教員で歌人 俵万智

「『この味がいいね』と君が言ったから七月六日はサラダ記念日」。俵万智さん(55)の歌集「サラダ記念日」が刊行されたのは1987(昭和62)年5月。当時、神奈川県立橋本高校で国語の教員を務めていた。

朝日新聞デジタル,「『サラダ記念日』の年、多忙でも甲子園へ 俵万智さん」, https://www.asahi.com/articles/ASL5F51XQL5FUTIL00C.html ,2018 年5月 28 日.

Internet Archive
https://web.archive.org/web/20190704020417/https://www.asahi.com/articles/ASL5F51XQL5FUTIL00C.html

広告



短歌によまれた橋本高校

『サラダ記念日』には、勤務校だった橋本高校をよんだ歌も収録されています。


教員で歌人といえば……

現在、教員で歌人といえば、横浜市立桜丘高校の千葉聡先生が有名です。

近刊には『90 秒の別世界 短歌のとなりの物語』『短歌タイムカプセル』など。また、『短歌は最強アイテム』には桜丘高校の様子がいきいきと描かれています。


Twitter



Related Posts

広告


Tags

Ads: スタディサプリ, Z会, マイナビ進学