神奈川県入試 暫定倍率 2020

宮崎日大の過去問ダウンロードは四谷大塚が便利 2015-2018

四谷大塚の「中学入試過去問データベース」宮崎日大宮崎日本大学中学校首都圏入試過去問を掲載しています。

掲載年度は2015年度から2018年度まで。掲載教科は原則として算数・理科・社会の3科目です(2017年度のみ国語の掲載もあります)。

問題のみの掲載で、解答はありません。

四谷大塚,「中学入試過去問データベース」, https://www.yotsuyaotsuka.com/chugaku_kakomon/system/index.php ,2019年1月6日閲覧.

広告


問題の難度は妥当なのか

よっとワンツー五郎さんは、2016年度首都圏入試に対し、アメブロで批判を綴っています。

ほぼ解くことの出来ない問題を前に50分を過ごす…
想像しただけで可哀想です

せめて計算問題を出して欲しかったです…
宮崎日大の入試担当の方は、今回の子どもたちの出来をみて、来年度はもう少し受けさせたくなる問題にして下さい。

算国の合計点で30点に満たなくても合格って、受験生を馬鹿にしすぎですよ…

※ よっとワンツー五郎,「宮崎日大の入試問題はどうなんでしょう。」, https://ameblo.jp/yotto1256/entry-12115931235.html ,2016年1月14日(2019年1月6日閲覧).


2016年度 算数

2016年度入試における宮崎日大の偏差値は、首都圏模試の結果偏差値で「37」です。それを考えると、確かに難度の高い入試問題だったと言えるでしょう。

宮崎日大が求める受験生の偏差値帯と、実際に合格とした受験生の偏差値帯とがずれているのを感じます。

首都圏模試センター,「女子4月版 2016年中学入試 結果偏差値一覧(合格率80%)」
https://www.syutoken-mosi.co.jp/application/hensachi/upload/201604josi.pdf


2018年度 算数

2018年度入試になると算数が易化します。首都圏模試を思わせる構成・難度となった他、大問2の図形では、小問が細かく分けられるという配慮付きです。

入試問題を改善し、受験生の実態に合った出題にしたことがわかります。