横須賀学院高校 推薦・一般入試 基準内申点 2019


横須賀学院高等学校は、2019(平成31)年度入試における進路相談基準内申点を通知しています。

横須賀学院高等学校外観2014年秋

※ 12月15日解禁の進路相談については、郵送を基本とします。


推薦

進路相談 12月15日()~1月11日(金)

  • 選抜クラス
    • 3年5科 21/25 以上(国語・数学・英語のいずれかが「5」の場合、20/25でも可)《加点A対象》
    • または②3年9科 39/45 以上《加点B対象》
    • または③一般クラス該当で課題確認テストの上位者
  • 一般クラス 3年9科 31/45 以上《加点B対象》
  • 奨学生
    • 1種(授業料全額支給):3年5科 25/25
    • 2種(授業料半額支給):3年5科 24/25

広告



書類選考

進路相談 12月15日()~1月22日(火)

選抜クラス

  • 3年5科 23/25 以上(人物、学業ともに良好であること)《加点A対象》
  • または②3年9科 41/45 以上《加点B対象》

本人の希望により一般クラスも可


筆記一般

進路相談 12月15日()~1月22日(火)

一般クラス

  • 3年5科 20/25 以上(国語・数学・英語のいずれかが「5」の場合、19/25でも可)《加点A対象》
  • または②3年9科 34/45 以上《加点B対象》

筆記選抜

進路相談 12月15日()~1月22日(火)

選抜クラス

  • 3年5科 21/25 以上(国語・数学・英語のいずれかが「5」の場合、20/25でも可)《加点A対象》
  • または②3年9科 39/45 以上《加点B対象》

入試得点により、一般クラス編入の場合あり

広告



加点項目

加点A対象

5教科型: 分母25
加点上限「+1」

  • 英語検定 準2級以上(5科に+1)
  • 漢字検定 準2級以上(5科に+1)
  • 数学検定 準2級以上(5科に+1)
  • 保護者・兄姉が卒業生/兄弟姉妹が在籍中(小中高いずれも可。+1)

加点B対象

9科型: 分母45
加点上限「+3」

  • 英語検定 準2級以上(9科に+2)
  • 英語検定 3級(9科に+1)
  • 漢字検定 準2級以上(9科に+2)
  • 漢字検定 3級(9科に+1)
  • 数学検定 準2級以上(9科に+2)
  • 数学検定 3級(9科に+1)
  • 本人が受洗している、または、継続的に教会生活をしている。(教会の推薦状が必要。9科に+1)
  • 原則1年以上海外に滞在し、帰国後3年以内(9科に+1)
  • 保護者・兄姉が卒業生/兄弟姉妹が在籍中(小中高いずれも可。9科に+2)

※ TOEIC 450点以上またはTOEIC Bridge 135点以上の場合、英語検定準2級相当とする
※ TOEIC 400点以上またはTOEIC Bridge 125点以上の場合、英語検定3級相当とする


その他

  • 3年の学習成績は、三学期制の場合、1学期・2学期のいずれでも可とします。二学期制の場合、7月期・前期・12月末のいずれでも可とします
  • 進路相談に関しては、郵送を基本といたします

確認事項(抜粋)

  • 「文化スポーツ推薦」制度については、中学校校長と本校校長との了解の下で、該当クラブ顧問同士が連絡を密に取り合い、事前合格などの誤解が生じぬよう留意します。
  • 「文化スポーツ推薦」制度での学習成績の選考基準は、概ねオール3を目安とします。
  • 2019年度の「文化スポーツ推薦」制度の対象クラブは次の通りです。空手道部(男・女)、硬式テニス部(男・女)、柔道部(女)、吹奏楽部(男・女)、ソフトボール部(男)、陸上競技部(男・女)。
  • 一般入試の入学手続締切日を公立高校の合否発表後に設定します。延納手続きのための申請料は一切不要です。
  • 進路相談による私立受験は1校のみです。オープン受験ならば、他の私立高校の併願も可能です。

参考

過去の基準値


横須賀学院中学高等学校

〒238-8511
神奈川県横須賀市稲岡町82
TEL: 046-822-3218

現在地
ルートを検索

Related Posts

広告


Tags

Ads: スタディサプリ, Z会, マイナビ進学