鶴見大学附属高校 推薦・一般併願 基準内申点 2018


晶文社の『私立高校 推薦・優遇入試ガイド 2019』は、鶴見大学附属高校の平成30年度入試における内申基準を掲載しました。

※ 現中3が受験する平成31年度入試の基準値は変更される場合があります。

鶴見大学附属中学校 2019年度入試向けパンフレット

広告



鶴見大学附属 内申基準 2018

推薦

  • 特進: 21/25
  • 総進: 19/25

書類選考(併願)

  • 特進: 21/25
  • 総進: 20/25

一般A(併願)

  • 特進: 21/25
  • 総進: 19/25

一般B(併願)

  • 特進: 21/25
  • 総進: 20/25

出欠・その他条件

  • 5科に2不可、その他4科に1不可
  • 3年間の欠席は20日以内

内申加点

最大+1(推薦のみ)

  • [特進]英語検定準2級
  • [総進]英語検定3級,3年間の欠席日数が3日以内,家族が本校卒業生・在校生

※ほか推薦の特定部活動参加希望者は[総進]に加点(本校顧問と要相談)。対象は硬式野球(男子),サッカー(男子),ソフトボール(女子),バレーボール(男女)


参考

広告



鶴見大学附属中学校・高等学校

〒230-0063
神奈川県横浜市鶴見区鶴見2丁目2−1
TEL: 045-581-6325

現在地
ルートを検索

Related Posts

広告


Tags

Ads: スタディサプリ, Z会, マイナビ進学