神奈川県公立高校入試 第2次選考枠は定員の10%とは限らない?


神奈川県教育委員会が7月に配布した、公立高校入試『募集案内』1ページには、合格者の選考方法が、

  • 第1次選考
  • 第2次選考

の2種類しかないような書かれ方がされています。

しかし、実際には、11月の『志願のてびき』7ページにあるように、第1次選考と第2次選考とのあいだには「資料の整わない者の選考」が行われます。

『募集案内』1ページを見る限りは、第1次選考で募集人員の90%まで合格者が決まり、第2次選考で残りの、つまり10%の合格者が決まるように思われますが、実際には「第2次選考枠は10%とは限らない」と言えます。


『募集案内』1ページ

平成30年度神奈川県公立高校入試『募集案内』1ページ

『志願のてびき』7ページ

平成30年度神奈川県公立高校入試『志願のてびき』8ページ


『志願者説明会資料及び様式集』4ページ

平成30年度神奈川県公立高校入試 志願者説明会資料 4ページ


Twitter


Related Posts

広告


Tags

Ads: 日能研, スタディサプリ, Z会, マイナビ進学