「難関大合格者 10年で伸びた『地域別』ベスト500校」2017


『サンデー毎日』5月21日号

難関大合格者 10年で伸びた「地域別」ベスト500校

と題した記事を掲載しました。

これは、「2007年と2017年のデータを比較し、難関大合格者数が増えた上位校について」、合格者数の「増加数」をランキングにしたものです。


「国立大」ランキングの全国1位は横浜翠嵐

記事内の「国立大」(※ 旧7帝大と東工大・一橋大のみ)ランキングで全国1位となったのは横浜翠嵐です。

合格実績が高い高校には、人気も集まります。

神奈川は05年に学区を撤廃しました。学区を撤廃すると、受験生の志望校は初めは分散化傾向になり、その後、集中化に転じます。神奈川では横浜翠嵐と湘南に集中しましたが、さらに集中化が進み今や横浜翠嵐に一極集中といっていいほどです

【参考】平成30年度 神奈川県公立高校 合格可能性80%ライン

広告



早慶上理・MARCHの朋優学院・山手学院

「私立大」(※ 早慶上理・MARCHのみ)ランキングにランクインしている学校からは、朋優学院山手学院にコメントがついています。

朋優学院

朋優学院は10年に国公立大コースを新設し、募集人員を10人に絞って手をかけて育て、実績が伸びました。東京の城南地区には高校から入れる私立進学校が少ないこともあり、人気です

朋優学院は、中学校での内申点が「そこそこ」でも狙える高校です。実力はあるけれども内申点が低いという場合に、特に魅力的なのではないでしょうか。

【参考】朋優学院高校 推薦・一般入試 基準内申点 2017(H29)


山手学院

山手学院はどうでしょうか。

進路指導部長の片山真巨人教諭は「この10年、教員の意識が変わり、生徒も難関大を積極的に受験するように変わりました。やはり身近な先輩が難関大に進学するのを見て、自分も……となってきたからでしょう……」と話す

県内公立トップ校併願の定番として、スケールメリットを活かしつつ、高い合格実績を出し続けています。

【参考】山手学院高校 推薦・併願入試出願資格内申点 2017(H29)

山手学院高校 平成29年度入試向けパンフレット


Related Posts

広告


Tags

Ads: 日能研, スタディサプリ, Z会, マイナビ進学