夏のすいせん図書読書感想文コンクール2017


神奈川新聞社は、県内に在住、在学する小学生を対象に「第34回 夏のすいせん図書読書感想文コンクール」を行います。

「青少年読書感想文全国コンクール」とは別のコンクールです。

応募基準

「第34回 夏のすいせん図書」(県学校図書館協議会推薦)に指定されている図書の読書感想文。

B4判400字詰め原稿用紙3枚以内(1行目に作品のタイトル、2行目に学年・氏名を明記)。未発表のものに限る。作品は返却しない。

応募方法

学校単位または個人で応募。指定の応募票を添える。各部門ごとに10点以上の応募があった学校は必ず校内コンクールを行う(10点未満は個人応募)。校内コンクール実施校は学校指定の締め切り日までに先生に提出。

送り先

郵便番号231-8445
横浜市中区太田町2の23
神奈川新聞社クロスメディア営業局
「夏のすいせん図書読書感想文コンクール」係

問い合わせは、同係
TEL: 045(227)0797

広告


締め切り

9月29日消印有効

表彰

低学年(1・2年)、中学年(3・4年)、高学年(5・6年)の各部門ごとに最優秀賞1編、優秀賞2編、佳作3編ずつ。賞状・楯・記念品を贈呈。校内コンクール受賞者には学校宛てに賞状と盾を送付。

発表

11月中旬の神奈川新聞紙上。12月上旬に最優秀、優秀作品を誌面で掲載する。


主催

神奈川新聞社

後援

県、県教委、横浜市教委、川崎市教委、相模原市教委、県公立小学校長会、県私立小学校協会、県PTA協議会、横浜市PTA連絡協議会、川崎市PTA連絡協議会、横浜市学校図書館協議会

協力

県読書推進会

協賛

県書店商業組合


Source

神奈川新聞 17面,「夏の読書感想文コンクール 小学生の作品募集」,2017年5月19日.


Related Posts

広告


Tags

Ads: 日能研, スタディサプリ, Z会, マイナビ進学