横浜市立高校入試で追試験を実施 2018年度入試から


横浜市立高校は平成30年度入試から、インフルエンザに感染した生徒に追試験を実施します。29日の神奈川新聞が伝えました。

神奈川新聞の17面によれば、

横浜市教育委員会は28日、2018年度市立高校入学者の……学力検査から、インフルエンザに感染した生徒に後日追試験を実施すると明らかにした。

学力検査は18年2月14日に実施。問題を作り直した上で20日に追試験を行う。

市教委高校教育課によると、これまでは感染した生徒のうち会場に来た生徒は別室で試験を受けていた。体調が悪くて受けられなかった生徒を追試験の対象とする


追試験の対象が「インフルエンザに感染した生徒」だけなのかが気になるところですが、記事中での言及はありません。

「体調が悪くて受けられなかった生徒を追試験の対象とする」以上、無理を押して別室受験するのは得策ではなさそうです。


Related Posts

広告


Tags

Ads: 日能研, スタディサプリ, Z会, マイナビ進学